コメント「ネタの内容は賛否両論かもしれないが、一番笑いを取っていたのはどぶろっくだろう
あの会場で一番笑いを取れば優勝なんです。おめでとうでいいじゃない。」
>>
素人が真似しても面白くないんじゃないかなと思う。これまでは下ネタ+歌うだったのにミュージカルの神聖さ紳士さ感動が加わったから下ネタだけど爽やかでいやらしくならないし良かっただけかな。あと、コントって通常こういうもの(短時間で笑いの爆発力みたいなもの)だよねって思う。漫才ではダメだろうけど。
>>
一本目は好みはともかく
一番笑いを取ってたから妥当だと思う。
でも2本目も同じなのは、
個人的に全く笑えなかったし
他の出演者が不憫。
>>
2本目の後に審査員がどう点数付けるか注目していた。
女性目線を忖度するかどうかを。
三村は若干考慮が見えた(キャラに合ってる)が、概ね忖度は伺えなかった。
ロッチのパターンかと少しよぎったが、逃げ切った。
笑いの量と印象に残るフレーズは、どぶろっく。
妥当だと思う。
>>
1本目のどぶろっくは笑いが爆発しました!
他の組はフフッって程度。
あの圧倒的点数は納得。
下ネタでも平等に採点してくれたのがはっきりわかります。
2本目はちょっと弱かったな。
>>
下ネタだったのか。何言ってるのか聞き取れてなかったから良かった。
ああいう下ネタは男性にはいいかもしれないけど、女性の観客も多いのに下ネタはちょっと…。会場も笑い声が少なかった気がするし、家の中は白けてシーンとしてた。全く面白くなかったし、早く終わればいいのに。と思って見てた。
>>
あの場所で受けた人が良い点を貰えるのではありません。審査員に受けた人が良い点を貰えるのです。
審査物の宿命ですね。
>>
ちなみに今回ギリギリ決勝に行けなかったゾフィーですが、今までは所謂お笑い玄人ウケする「練りに練った設定や作り込んだセット」ばかりやってどん滑りしてきましたが(そしてお笑い玄人がSNSでゾフィーが面白かったこの点数は納得行かないと吠えるまでワンセット笑)、今回は全く趣向を変えて制限時間内で完結できる、キャッチーで分かりやすい腹話術コントを取り入れた結果点数が伸びましたよね。
お笑い玄人がニヤリと笑うだけの芸では賞レースで頂点にはいけないと理解したのでしょう。
>>
万人にウケてたと思うよ。 後ろの女の子達も爆笑してたじゃん
>>
二本目もイチモツで正解なんだけどな。
>>
年々とか言ってるやつ毎年いるけど
毎年見てるならファンじゃないか
>>
けど2本目で
もしかしてのネタして
無難に点数稼いだら炎上するだろうな。
2本目は2分で終わればよかったな。
>>
しかし毎年必ず現れるんですよね
「練りに練った設定や作り込んだセットじゃないとコントじゃない」と訴える自称お笑い通が(^^;)
そういう連中が好きそうなコント師は総じて滑ってましたが
SNSで陰謀論等妄想を訴えるのでしょうね笑
>>
家庭内事情で金のイチモツで見るのやめたけど、
実は最後まで見たかったどぶろっくw
>>
どぶろっく面白かったよ。下ネタだったけど、歌が上手いから余計にアホらしくて良かった。
個人的にゾフィーの腹話術は面白かったけどなー、でも松っちゃんのカメラワークに助けられてるってコメントで確かにと思ってしまった。
>>
どぶろっくが何十年積み上げてきた芸風と歌唱力
こんなのどぶろっくでしか出来ない唯一無二のネタ
爆発力は圧倒的だったもんね一本目
納得の優勝ですね
>>
どぶろっく、1本目を普通のネタで上がり、
2本目にイチモツだったら、
伝説のチャンピオンになってたな。
>>
どぶろっくの一本目しか見る価値ない大会だった
>>
万人ウケより審査員5人にウケるネタを構えてましたね。
>>
日村の後ろの巨乳の女のコとどぶろっくが印象に残った会でした
>>
松本は60点にするかと思ったけどな~
結局下ネタ大好きなんだな
>>
私は窓全開にしてたから笑いを堪えるのに必死でした。他の参加者のネタは少しクスッとするぐらいでしたが、どぶろっくはマジでヤバかったです。このネタ見るの2回目だったのにw
>>
会場と視聴者との温度差ひどそう…
>>
どっちとも腹がよじれた笑
2本目もやりやがったと思った
>>
ちょっとにゃんこスター的な笑いのとりかたでしたけどどぶろっくはキャリアがあるから「イチモツ」の歌い方に深みがありましたね。
>>
強いて言うなら、結果発表前のコメントがまじめで残念
これからトークで飛躍するためには、
優勝いらないからいちもつを…
と歌うべきやろ
>>
レベルが下がってるというか、インパクトや独自性が重視される傾向にはあるよね。
どぶろっくは言うまでもないが、ジャルジャルもネタとしては個性的だし、うるとらブギーズも1本目は独特だったし。
こういう人たちが出てくると、正統派は辛い。今回で言うとわらふぢやゾフィー、過去だとチョコプラ、さらば青春の光、ラバーガールなんかがその類。
>>
松っちゃん、娘さんに解説できるのかなぁ…こんなネタ、ライブでやっといてほしい。
>>
これだから、視聴率が下がり続けてんだなーと思った。やっぱ一生見ねーわ。
>>
いやよくない。
>>
1本目は大うけだったが、2本目は白けてたぞ……。
ギターの音と、審査員の笑顔で誤魔化されていたが。
>>
にゃんこスターに似てる感じ、最初に見たときの爆発力はにゃんこスターが上だった
>>
たしかに笑いは少なかったな
こんなレベルで優勝だから、
年々レベルの低下、劣化は否めない
>>
まぢでレベルが下がってる。
>>
どぶロック、笑かせて頂きましたwイチモツで、下ネタを下ネタじゃあ無くする上手さwやはりどぶロック、上手いわw
>>
2本目、ほぼ同じネタ
他の参加者がかわいそうだわ
>>
2本目、木のセットが見えた時点でこりゃダメだなと思ったのに。。。1本目の貯金がという松本の発言は、同じネタ2つやる彼らより、他の2組のレベルが低いと言ってるようなもんだよね。
そうは思えなかったけど。
>>
今回のレベルがひどい
これならにゃんこスターの方がよっぽど上級
>>
一週間後でも確実に覚えていると言えるのは
どぶろっくのネタだけ
>>
二本目普通に滑ってたの気づかないのがおっさん、ずっと同じで笑いとれると思ってセクハラ下ネタ
>>
どんなネタが来るんだ・・?

お、またファンタジー舞台の歌ネタか

またイチモツかwww
>>
ぽっちゃり熟女って何であんなに柔らかくてフワフワしてるんだろう。
ぽっちゃり熟女とすったもんだした後はだいたい柔らかボディに顔をうずめて寝落ちする。
コメント「下ネタだが、大笑い出来るってのは
やっぱ本人達が上手いからであり
ネタが、ちゃんと計算・完成された物だって事。
賛否両論あるだろうけど、
本人達が昔から貫いてきたスタイル。」
>>
ブレなくて良い
>>
あらひき団の頃から見てる身としては感慨深かった
ガマンj…じゃなくて涙も良かった
>>
コントじゃないとか、
下ネタだからウザいとか、
自称お笑い批評家が湧いてるが、
素直に1番笑いを取っていたのは彼らなんだから、おめでとうで良いよ!
>>
コントは面白いほうがいい。
いちもつは大きなほうがいい。
>>
森さんの「自分たちのスタイルをやったら評価された。幸せです!」ってコメントがとても良いと思った!!
>>
今年は全体的に面白いけど、どこか爆発力に欠けるって感じで、その中で大きなイチモツが掻っ攫っていったかなって印象
2本目も似たようなネタで1本目に比べると面白味に欠けたけど、それも他に爆発力のあるコンビがいなかったからだと思う
>>
素直にどぶろっくが一番笑えました
下ネタだけどイヤじゃない、ギリギリセーフみたいな
>>
良かった!面白いのにいまいちエンタ、レッドカーペットのラインより上に行けないでいたのでやきもきしていた。
本当に良かった。
>>
この舞台で、あのネタを2回出来た。彼らの姿勢が評価されたと思う。
実際、一番面白かったし!
>>
歌唱力がちゃんとしてる、というのも大事な要素かと。あれで歌が下手だったら、下品な悪ふざけにしかみえないくなる。大真面目にいい声で歌って演じてるから笑える。
>>
あぁヨシモトじゃ無くて良かった
>>
ゾフィーとかが屋、空気階段に期待していましたが、伏兵現る。どぶろっくには、笑わせてもらいました。
ジャルジャルは、M-1でもそうですが、毎回『よく考えたで賞』しかもらええないようなネタばかりなので、正直もう飽きました。努力が見える芸人は、笑えません。
さらに、敗退後、足の怪我のせいでネタを差し替えたというのも、言わなくていいことだし。
>>
はじまってすぐ声だしてワロタは。
あほやろ。粗挽き団からブレてない。
>>
上沼恵美子が審査員だったら、
どうなるのかは気になるな。
>>
アラフィフの私はどぶろっくの一本目大ウケしたし、2本目も あー続けてきたかーー と思いましたがあれはあれでおもしろかったのですが、20代の娘は つまらない と、大批判でした。年代で賛否わかれるのかな…?
>>
2位の『うるとらブギーズ』も良かったけど、『どぶろっく』の一発目のネタでミュージカル調が続くか、と思いきや『イチモツ』で大笑いしてしまった。
頭を使うネタも面白いけど、爆発力には勝てないなぁ。
今年、久しぶりに最初から最期まで観て面白かった。
>>
ジャルジャルの事情は仕方ないとして期待値上がってたカガヤはやっちまったな〜・・
>>
いちばん、大笑いしました。
>>
結果論、1番笑いましたねw
女性ウケは知りませんが、お笑いは一般向けじゃないしね。
>>
病気の母親と森の神様という「聖」と、
イチモツという「邪」、
この飛躍も計算されたものだということを理解すれば、
ただの下ネタではないと分かるんだがなぁ
>>
やったな。
どぶろっく大好き!
吉本への忖度がうすれた影響もあるのかな。
>>
カミツキガメから挽回して良かった!!
>>
下ネタで優勝できるなら誰でも優勝できるじゃん、という薄っぺらい考えの奴がいそうですね
下手したらとんでもない大滑りしかねない下ネタで優勝したことが凄いのに
>>
大きなイチモツは、
殆どの男がマジで欲しい。
だから笑えるのかも。
>>
学園ネタ、野球部ネタはベタすぎて飽き飽きしてた。
そこへぶっこんできた破壊力あるイチモツネタ。
とくに30代以上の男性で、笑わない人はいないのでは?
おめでとう!どぶろっく!今後も期待してますよ
>>
ボンレスハム体型の熟女とぶつかり稽古がしたい。
>>
にゃんこスターは優勝してないんだよなー
>>
下ネタじゃなかったらなかったで、置きにきたと叩かれんだよなw
>>
ミルクボーイの駒場のマッチョキャラが
面白かったな。あとヘッドライトの町田が
趣味で録画したお笑い番組のDVDをたまに
芸人仲間が借りに来るってエピソードも
俺は好きだけどな。
>>
笑いのツボって人それぞれなんですね。
私は大爆笑でした。
>>
ファミリーで見ると気まずくなるタイプ
>>
板尾にしか見えない
>>
大きな い ち もつ
>>
こけしだろ?
>>
1本目は、歌ネタ王と同じネタだったのに今日のほうが大笑いしてしまった、何度見ても面白いネタですw
>>
いやー笑ったわ。
>>
見てないけどジャルジャルが3位と言うことは、
レベルも低い大会だったんでしょうね。
>>
上手い人は多いけど 天下取るような人はいなくなったね。というか そういう人が出ないような体制というか 椅子がないんだろうね。
>>
まあドブロックの既定路線なのはわかるんだけど、今回は層が薄すぎた。
今じゃエンタでしか見なくなったドブロックがエロ歌に、
振りをつけたようなネタでキングオブコントの王者というのも、
何か薄っぺらいよな。
にゃんこスターが王者になるような事もあったし、こんなもんかもしれんがな。
>>
大きないちもつ
>>
あんなネタで家族と笑いたくないなぁ…
>>
qel*****
36分前
実につまらなかった。
7時から見てたけど終始笑った記憶がない。
寒気すら感じた。
去年のハナコはホント面白かったなー(涙)

こいつクッサ!
>>
今回ハイレベルでみんなホント面白かった!
1回目のどぶろっくの、
「だけど〜」からの「大きなイチモツをください〜♩」
は爆笑したわ笑
>>
俺、お笑いは基本的に嫌いだが
ナイツとどぶロックは大好きなんだよね
>>
台風でそれどころじゃない
>>
俺、お笑いは基本的に嫌いだが
ナイツとどぶロックは大好きなんだよね
>>
くだらんね
裸芸の芸人のほうが
100倍おもしろいわ
>>
下ネタは誰がやっても笑いが取れるから、お笑いとしてのウデは上がらないって聞いたぞ。
>>
ジャルジャルの1本目のネタが面白かったな。
最初、意味がThere was a hole in a ceiling
そのままどこまで続くんA cunning person
appearedとか思うけどあれはあれI will ride
in an airplane.松ちゃんも大ウケだったし
あれはあれで很有趣了,认为是又想看的最有
希望获得冠军者了
>>
全体的につまらなかった。ほとんど笑えない奴ばかり
>>
実につまらなかった。
7時から見てたけど終始笑った記憶がない。
寒気すら感じた。
去年のハナコはホント面白かったなー(涙)
>>
女性と子供は笑えないと思うが。
>>
メロディーが頭から離れないや…
どうしてくれる笑
>>
ネット民からはそんなに賛否はないだろう
おっさん達が好きそうなネタだし
>>
家族揃って見るには気がひけるけど、
1人なら何度も見たくなるどぶろっくw
>>
病の母と大きなイチモツの対比
ミュージカル調に仕立てた構成力と歌の上手さ
ズボンを突き破る・肩に担げるとかのバカバカしさの加減
下ネタが生々しくならないどぶろっくの培ってきたキャラクター
安易に下ネタを言って笑いを取ってる訳じゃなく、色んな要素が組み合わさって今日の大ウケに繋がったと思います
>>
どぶろっくと霜降り明星はお酒とつまみを連想させる名前ですな。美味しそうだ
>>
どうした かが屋!!?
どうした 空気階段!!?
>>
子どもに『いちもつってなに?』って聞かれた嫁が『調べなさい』と言ったのには笑った️
>>
くそっ!悔しいけどどぶろっく爆笑してしまった。
>>
ヤフコメはスケベおじさんばかりだということが分かりました。
コメント「優勝すると翌日朝からテレビに引っ張りだこだが、ネタ的に朝の番組でネタやってくださいとアナウンサーが言いづらいでしょうね。でも、スタイルを曲げて媚びずに面白いと思った事を続けていってほしいです。何にでも文句を言われる時代だからこそ貫く勇気は良いと思います。」
>>
他番組に出るときは番組の意向に沿ったネタになると思います。番組や他の出演者をいじる形かと。
>>
僕らにはこれしかないんで…
という言葉に少しグッときた。
>>
zipで下ネタばんばんやってたけどね
>>
朝食にとんかつを食べるようなもんだが俺は問題なく食べられる
>>
確かに面白かった。
けど21時までのTVに出た時
ウケてたら子供に「なにが面白いの?」と
親に聞いた時、答えに困るかもねw
僕は個人的には腹話術のも
面白くて
この二人売れるだろうなと思ったが
あっさり消えてがっくし。
>>
翌日、和田組長の生番組に…
>>
ネタ、シンプルでわかり易かった。
その上で歌がうまい!
ミュージカルみたいだった…!
>>
あなたが落としたのは、金のいちもつですか?銀のいちもつですか?
黒いいちもつです。
>>
>歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコが名を連ねている。

ほとんどがゴミばかりが名をつらねているから、気にせずテレビに出りゃいいだけのようなw
>>
ホントそれ
ネットが普及して何にでも文句言われる時代やけど、
自分のスタイル貫いて爆笑とったんやで!
>>
どぶろっくのネタを書こうとしたら、ヤフーに消された
>>
熟女っていいよな。
なんつーか柔らかボディが低反発枕みたいで気持ちいい。
>>
朝の番組にもバンバン出て下ネタ打っ込むどぶろっくをみたい!そして怒られてww
だ〜か〜ら〜♪ZIPでもいちもつ出したい〜♪
とか聞きたいわww
>>
いまだにこんなつまらんイベントで盛り上がるんだ、ヤフコメやってるオッサンは
コメント「下ネタでも、1発目と同じ流れでも、ちゃんと
『敢えて』を計算して笑いに繋げている、
とにかくブレずに攻めたところが良かったと思います。
下ネタは賛否両論あるでしょうが、
このブレなさが好きなので、これからもブレずに
貫き続けてほしいですね。」
>>
アキラや売れない芸人の下ネタは生々しい
どぶろっくは「歌」になっているから、テンポ良く、軽快に感じる。
声質もいいから、耳障りじゃないし。
「これ以上は女性からリアルドン引きされる」境界線を把握した上で、
ぎりぎり攻めているから、面白い。
>>
歩きながら演奏できるギターを弾けるっていうのもコントではいいよね。多分録音だと微妙にタイミングを外す。弾き語りだと絶妙でそこも腕の見せ所ではあると思うけどそういうのがないし、いつでもどんな状況のBGMでも作れるしコントではギターは武器になるんだなって思った。
>>
定着しているブレークネタのイメージも
利用して、あえてギリギリ許容される
下ネタのスタンスを崩さない、
このスタイルを貫く姿勢には
感動すら覚えました。
>>
なにげに歌唱力がちゃんとしているのも大事かと。いい声で朗々と大真面目に下ネタを歌い上げてるから、より笑える。あの内容で歌が下手だったら、ただ下ネタで悪ふざけをしている笑いになってしまう。
>>
確かに2本目はスベってたが間をとって金色のいちもつを授けようってのは笑い転げた
>>
アキラは宴会芸やからな。着眼点はすごいが誰でもできる。
>>
面白かった。
ただ、この下ネタは受け入れられて、アキラ100%は否が多かったのはなぜだろう?
作り込みの差かな?それとも、芸人としての著名度?
でも、下ネタは下品過ぎなければ、面白いね。
>>
コメ主さんお仲間!
大舞台でも自分を誤魔化さず下ネタを貫く彼らのスタイルが大好きです。
>>
女ですが、十分ドン引きしました。家族全員長いな〜早く終わればいいのにって、白けて見てました。
>>
ブレないから良かったのでは無いでしょ。松本さんも最後コメントしてたけど「ファーストステージのどぶろっく貯金が効いた」決勝に残った全てのコンビのネタは、あまり面白くなかった。
>>
それにしてもおもろいから評価せざるおえないお笑いの評価の本質が見えてよかった。
>>
アキラをなんでそんなに叩くのか謎だが、元々役者志望の彼はもう服を着て映画に出てる。
あんたらがグダグダ言ってる間にちゃんと夢叶えてる。
>>
アキラは小学校でウケてたのはよかったが
発展してイジメに繋がってしまったのはよくなかったな。
>>
二本目だけ冷静に審査したら、あんな高得点ありえない、すべってた、小学生並の下ネタと審査のオッさんのレベルの低さ
コメント「ガッツリとコントをしていて、面白い設定のコントをしていたうるとらブギーズが個人的にとても良かった
来年頑張って欲しいなぁ」
>>
うん、あれは面白かった。
着眼点が、良いよね!
>>
自分もめちゃくちゃ笑わせてもらったなー!
去年のハナコもそうだったけど、もっともっと他のも見てみたいって思わせてくれる人たちだった!
>>
1本目が始まった瞬間、これはヤバいと思った。
あの発想が素晴らしかった!
惜しむべくは点数を抑えられるトップバッターだった事。
順番が良ければファーストステージの点数はもっとあったはず。
と言いながら、どぶろっくの1本目は爆笑したから素直におめでとうw
>>
緊張していたのか、慣れてない感がやっぱり差なのかなと思う。
>>
最初少し聞き取りづらかったしね。TV慣れすればあるいは。
>>
うるとらブギーズはトップバッターなんだよな

一番強い内容だったと思う
>>
見抜かれてもおもしろかった。
優勝かと思ったが…
>>
うるとらブギーズ
初めて見たけど、面白かった!
>>
スポンサー、怒っていいよ。あのネタは無いな。二位のコンビの方が良かった。
>>
2本目のネタも好きだったけどなー‪
ああいうネタからも何となく仲の良さが伝わってくるコンビ、好き!
>>
それにしてもよくスポンサーは1,000万も出すね。トータルでいくら出してるか知らんけど。
>>
二本目はネタに広がりがなくて笑いどころが見抜かれしまいイマイチでしたね
コメント「個人的にはゾフィーが最高に面白かったけど、松本の「カメラワークに助けられた」の評価にはなるほどと思った。
やはり視聴者と現場目線だと変わるんだなと納得させられる評価だった。優勝したどぶろっくは初回は面白かったけどファイナルのネタはもう少しひねったネタが出てきたらもう少し納得できたかな。」
>>
自分達を貫いたってことでしょ。
賛否両論あるであろう2本目を敢えてやって来るところがね。
>>
俺も今回一番笑った、人形が寝る下り
まぁどぶろっく優勝は納得
>>
ある意味捻ってきたようにみえたけどなー
>>
腹話術ではいちばん笑ったけどなぁ。
あんなに上手に操れる人を見たことない。
>>
そうそう、腹話術になってなかった(^◇^;)
>>
ゾフィー、一番笑えました。
人形の表情がよかったw
せめて第2ステージに行ってほしかった。
>>
オチが弱すぎましたね。
>>
カメラワークも音響や照明と同じく打ち合わせたものかと思ってたけど違ったのかな。
>>
カメラワークとかも構成の内かと思ってた
>>
ゾフィーはユニークやったけど個人的には面白くはなかった
>>
ゾフィー面白かったが、物(人形)に頼りすぎたかなと思いました。
>>
ゾフィー良かった、空気階段も。
こういう若手でまたコント番組作って欲しいね。
どぶろっくは結局皆下ネタ好きなんだよね、っていうことを改めて実感。
志村けんだって下ネタ入れてくるもんね。
わかっているんだろうね、お笑いとは何かを。
>>
決勝に関しては他のコンビが逆に弱過ぎた。ファーストステージクラスのネタをやってれば逆転出来てたのに。
>>
私もゾフィーが一番笑った
>>
以前、ゾフィーのネタで母親をメシって呼ぶコントで軽く炎上してたな。
>>
ゾフィーは笑ったけど、カメラワークの話しは、なるほどと思ったわ。あれ、プロの腹話術師がやったらもっと面白いんやろなぁw
>>
面白かった、あの設定とかよく思い付くと思う。あれ本当に誰か不倫会見でやんないかな〜。
>>
うちも家族全員、腹話術ネタが一番笑いました。
>>
あなたが納得する必要もないけど
>>
今年はハイレベルだった
ドブロックめちゃめちゃバカバカしくて面白かった!
>>
レベルが低かったような気がする。
かまいたちの時の優勝は納得できたけど。
>>
ゾフィー全然だったわw
笑いってやはり好みだから優劣つけるの難しいよな
>>
ゾフィーは口動いてたのがマイナスだったわ
>>
ゾフィーおもろいか?
コメント「ゴールデンタイムでやれるギリギリの下ネタだったね。たぶん、アウトだけど。子供に「ガマン汁って何?」って聞かれて困ったし。
だけど、個人的にはどぶろっくの下ネタは大好きなので、素直に嬉しいし、おめでとうと言いたい。
下ネタなら誰でも笑いを取れると思ってる人は大間違い。彼らの歌唱力があってこそ、優勝まで勝ち取れるのだから。
とは言え好き好きありますけど。
KOC優勝後に、「それでは優勝のネタ、披露してもらいましょう!」なんて、昼間の番組にゲストに呼ばれるのを多々見てきたが、今回のネタにそれはない。
それが、どぶろっくらしくて良い。」
>>
我慢汁ってところで、笑いそうになったけど、目の前に小学生の子供がいたから、何事もなかったかのように笑わずにやり過ごしたわ。
>>
うちは、『イチモツって何?』と聞かれました(笑)
>>
その辺が出てくるまでは、ミュージカルとして歌上手いし、曲想もいい。ま、どうせ下にもってくんでしょ?って期待しつつ、ただ上手い歌を聞いてる間のワクワク感も、また良し。
>>
子供の困った質問は、にごしたり狼狽えたりせず「なんだろうね?」と自分も知らないふりしてサラっと流すのが一番だと思う。
ごまかしたりすると不自然さからさらに興味を深めてしまいその言葉の印象が強烈に残るから。
>>
それにしたって歌が上手いわ~
>>
全然ギリギリじゃなかったよ~(笑)
>>
ゴールデンタイム生放送、茶の間を凍らせた家庭もあるだろうけどわかってほしい!
どぶろっくはブレずにやったんだよ!楽しく笑っててほしいし親御さんも誤魔化して笑っててw
>>
ちょっと感動して もらい我慢汁しました
>>
私も、家族で見てるような番組でああいったやらしすぎる下ネタをする人達も、笑う人達も理解が出来ない。びっくりするくらい面白くなかったのに、優勝する意味がわからない。
>>
頑張れ父ちゃん母ちゃんw
>>
みなさんなんて答えたかが気になるわ〜
>>
準備汁とも言う
>>
ネタそのままではなく変えられるだろうけど、〇〇〇〇をください~♪で何でも当て嵌められそう。
>>
完全同意w
>>
高校生くらいの時、ゴールデンタイムの放送に出てきた
「団地妻」って何?と父親に聞いてしまった。
昔流行ったんだよー。と言ってた。
>>
>秋元康さん
>「バナナも涙が出ちゃうんだよ…」
え、あの歌そういう事だったの?
衝撃だわ。子供だったからか全く気が付かなかった。
昭和すげえなあ。
>>
大人の思わず溢れ出る涙
>>
僕はお、まん、こって何って聞かれました。。
もう!子供!こまるよー
>>
秋元康さん
「バナナも涙が出ちゃうんだよ…」
>>
ガマン汁やらイチモツくらいおしえてやりぁいいじゃん。
何でも伏せるから反動で爆発して自分でネット動画見たり、性犯罪だってやっちまうんだよ。
ある程度、おおっ広げくらいの方が結果、情操教育には良いと思うな。
抗菌しまくった世の中で、すぐに風邪やらインフルエンザ引いちまう人が増えたのと似てる。
ボールペンに抗菌出た時は吹いたわw
ま、青ポチ多くなるんだろうけど、いつか言ってる意味わかる奴も増えるだろうさ。
>>
何が面白い?
下ネタで優勝とかバカだと思う。
>>
ガマン汁発言 →爆笑
6歳の息子「ガマン汁って何?」
冷たく「ああ、知らなくていいよ」
と言って黙らせました。
つまんない実話です
>>
ガマン汁www
聞かれても納得させられる答えが見つからないw
>>
ガキにこんなつまらん芸人イベント見せるなって、そもそも。
子供には神田松之丞を聞かせるのがいいんだよ。
コメント「ジャルジャルはどこにも出てくる。
でもブレイクしてない。
ある意味スゴい。」
>>
誰かのおもしろいくだりの寄せ集め的な色んな所の色々な面白い所を取り込みすぎててブレブレで軸が定まってない感じは、どぶろっくがその道一本で勝負したのを評価されたのと比較してもいいのかなと思う。
>>
ジャルジャル ってどうしても大学生が騒いでるような感じでおもしろいと思えないんだけどどこがおもしろいの?
好みはあるんだろうけど、好きじゃないネタとかも評価されてる芸人は上手いなあとかおもしろいと思う人いるんだろうなあって思うんだけどジャルジャルは本当わからない
>>
昔は嫌いだったけどある時から面白くなってきて今では期待するようになってきた。
>>
逆に大学生ノリをずっと貫けるのもすごい。だいたいどこかで路線変更を余儀なくされる人が多いからなぁ。
>>
ジャルジャルっぽいネタってのは確かにあるよね
でも昔より険が取れて万人受けしやすくなったと思う
>>
2本揃わないのがジャルジャルらしい。
>>
ジャルジャルは技術もネタも完成しすぎてて
ずっと見てると中毒になってしまうひと
多いと思います
いつか目指す賞レースの1番獲ってほしいです
>>
2回目のはアンジャッシュ風?って思って既視感あったわ。
>>
個人的にはネタはあまり面白くなかったと。じゃるじゃるのネタは同じ言葉を繰り返していくだけな気がして時間内で進展がない。笑い飯と同じような印象。私はそうなると先を読んじゃって「またあの言葉で繰り返すんでしょ」と思ってつまらなくなる。
>>
審査員の事務所は80%がホリプロとその子会社だよ
>>
事務所ゴリ押し感があって、優勝したら嫌だなと思ってしまった。
審査員の事務所調べてしまった。
>>
じゃ、どういうネタなら面白いか一度作ってきてほしい。
来年のキングオブコントでお待ちしてます。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190921-00000346-oric-ent