コメント「マーシーやマッキー見てると どれだけ薬物を断つのが難しいか解る
マッキーなんて 薬なくても全然生きていけるだけの印税も名誉もあるのに」
>>
>マーシーやマッキー見てると どれだけ薬物を断つのが難しいか解る
そうですね。
槇原敬之はともかく、田代まさしを見ているとそう思います。
古い人間としては、あと清水健太郎と岡崎聡子かな。
>>
印税があるとか名誉があるとかっていう話ではないでしょ?そんなものより、もう覚せい剤無しでは生きていけない体になってしまっているんじゃないの?
>>
芸能人だからいつ収入がなくなるか心配とか、音楽の制作に行き詰まってとかではなく、単に性行為時の快楽を求めての薬物使用だから。
>>
清原もピエールものりピーも沢尻もマーシーもきっとまた再犯する
>>
この人が再犯…
もうダメですね。
覚醒剤ってやっぱりやめられないんですね。
本当に、いい歌がたくさんあるのに、残念すぎる。
>>
その人が人よりも金を多く持ってるとか名誉があるからといって必ずしもその人が幸福とは限らないってことなんだろうね。
芸能人以外にも多くの高学歴や収入が一般人の人よりある人が犯罪でニュ-スで報道されたりネットに載る度に幸福とは何かと考えさせられる時がある。
>>
お金が困らないほどあるから手に入らない物に手を付けてくんだろうなとも思う。
私だったら旅行三昧して豪勢にしてもまだお金があるなら薬限らず未知の世界に行ってみたいとは正直思ってしまうかも…
>>
前回逮捕されているから「名誉」はない。
ファンから頂いた印税でシャブ三昧か。
>>
「何年たっても抜けられない怖さ」を実感させるニュースだった。
今回もまた、「作品に罪はない」と叫ぶ人たちが現れるのだろうか。
不倫騒動でドラマがお蔵入りになった時には全く姿を見せなかった彼らが薬物騒動の時に限り現れるのだとしたら、不倫以上に薬物が蔓延しているのが芸能界なのか……と思ってしまう。
>>
なぜ止めることが難しいのか調べたことがあるんですよ。それによると覚せい剤という薬物は危険なだけでなく1度でもしてしまえば脳の細胞に記憶されて死ぬまで欲求と戦い続けないといけないらしいです。ですので再犯率も高いのだとか。ピエール瀧の時に思いましたが執行猶予中にも関わらず更正の機会を与えないといけない、映画は見たい人だけなんだから良いではないかという風潮は業界に薬物が蔓延る温床になる気がしますし、見せしめ逮捕ということでなく深く掘り下げて薬物常用者を一掃してほしいです。
>>
印税とか名誉とか関係ないかと・・・純粋に快楽求めての所持、使用かと思われますよ。印税、名誉がない人が所持、使用するなら日本人の8割9割は使用、所持にならないかい?
>>
薬物依存を絶たせようとする側も、絶ちたいと思ってる側も絶望的なニュース。百歩譲って今表に出てこれてないASKAなら分かる。でも、あれから社会的に復活、成功できた槇原がこれでは。何が足りなかったとかではなくて、もう慢性的に解決出来ない問題なのかな。世界に一つだけの花がしぼんでるよ。
>>
二回目で即時死刑位にしないと厳しいかもな
フィリピンは色々あれだけど、麻薬に関しては間違ってないような気もする
>>
世間が「いい歌」と甘やかして、
お金がたくさん集まってくると、
悪い輩も、集まってくるんでしょうね。
>>
田口淳之介もパートナーと別れていないが
薬物を断つ事が出来るのだろうか。
槇原も性行為の時に使用していたと言って
いるし、別れなければ二の舞になりそう。
>>
使うのは確かに悪いが、こういう弱い人というか依存症に陥った人をトコトンしゃぶり尽くす売人やその上部組織を確り操作して検挙して重い刑罰をあたえてくれよ!
そういう奴らが居なければ、マッキーだって立ち直れてたかもしれない。ある意味被害者とも言えるのに。
大物芸能人や有名人ばかり挙げることで手柄アピールして仕事した気でいるのではないのか?
もっと諸悪の根本を突けよ!
>>
東スポが去年、薬物に手を出している芸能人4人って記事があったが、ピエール瀧、沢尻エリカ、そして槇原敬之だ。
あと一人だ誰だろう?
もう一人いるわけだ。
>>
再々の逮捕は本当ショック。いい歌声といい曲があるだからこそ残念。
従兄弟のROLLYは大丈夫だろうか?
>>
一度手を出したら見ただけでも汗が止まらなくなって欲しくなるって、例のマーシーが何かのインタビューで言ってた記憶がある。
あとは、絶対クスリ屋からもアプローチしてるだろう。
>>
尾崎豊さんとは時代が違う。
尾崎豊さんが作る歌は刹那的で、思い通りにならないこと、やりきれない思いを言葉に託したような歌が多かったし、不倫したり、薬物に逃げても、不思議ではなかった。
そんな時代でもあった。
槇原さんは、薬とか想像もつかないような歌を作って、裏切られた気持ちです。
あのSMAPの名曲にも泥を塗って。
>>
フェラーリ買って、飛ばすのは、死と隣り合わせのスリルを味わうためで、もう、それしか楽しみがなくなった超金持ちの道楽と言われてますからね。
>>
「社長!イスズに乗せてくれ!
(中略)
清原もピエールものりピーも沢尻もマーシーもきっとまた再犯する」
 清原も、再犯の可能性は高いだろうな。
>>
一度捕まった人はテレビやCMで使うのはやめた方がいいよ
使うなら差し替えとか面倒なことになる覚悟は必要
>>
NHKは好んで槇原を採用してたよね。更生した人に門戸を開く意味があったのかな? でも、見事に裏切られた。
>>
本人の意思とは関係ない
薬物が近づいてきたら終わり
経験者に近づいた方がより確実に売れるんだろうなぁ
>>
>>>マッキーは優しすぎる性格のせいで狙われてしまう気がする 薬も始まりは断れなくて入ったのかもしれないし使い続け買い続けるのも誘惑に断れないのかもしれない


は?
アンタ彼の何をわかってるっての?
いるんだよね、こういう「彼は悪くない」的な擁護する奴。
同じことを田代まさしにも言えるのかい?
>>
>シャブやりながら世界にひとつだけの花作ってたんだぁ、なんだかなぁ。
クスリやると
日常ではありえない世界が見えるらしいからね
花屋の花がとんでもないものに見えてたんだろう
それこそオンリーワン
>>
マリファナを取り締まらないことで、
ハードドラッグの使用率を
欧州で一番低くするのに成功した
オランダのやり方が一番賢い。
>>
覚せい剤までいくと断つのは相当きびいしい印象。
田代のように廃人になった姿は見たくないな。
>>
正直こいつがテレビに出るたびに「クスリやめれてなさそう」感はあったよな
>>
そもそもピエールと言う名前が、誠実さとか真面目さを感じず、再犯すると思う。
>>
芸能界は犯罪に甘い。結局、こーなる。
ピエール瀧の映画復帰、絶対にやめた方がいい
>>
逆にどんだけ気持ち良いんだって話。
週末医療に役立てて欲しいわ。
今の日本で認知症になって子供たちに迷惑かけながら100まで生きたいかね?
>>
マッキーの歌ですごい励まされたし、大好きなんだけど、、、
金もあるし、薬物に厳格な日本に住まなくても、よかったのにな。
オランダやカナダに移住して、キメながら良い曲作ってくれればよかったなぁ。
>>
印税も名誉も、クスリと何の関係もないと思うが…。
印税があるからクスリやらない、なんて人はいるのかね。
>>
お金や名声は虚構であり、
自ら感じる快楽のみが信じられるものになったら、
最終的にはクスリに行きつくのか?嫌な話だな…
>>
お金があって色々買ってもまだ余裕あるんだろう。クスリ以外に使ってたらよかったんだけど…。
>>
記事のタイトルを見て、
わざわざ、昔のことを
掘り返す必要ないのにって
誤解してしまった。
それほど、意外だった。
>>
上級アーティストには上級なりの何か非日常的なというか別世界に連れてってくれる"刺激"が欲しかったんちゃうかな?貧民には高額過ぎて高級嗜好品には手が出ませんわ。
>>
印税で一億は軽く超えてただろうね。
常にカラオケとかでもトップにいるし。
>>
一度薬物、特に覚醒剤にハマった奴はこうなるのが普通。
意外とか言って奴は認識が甘すぎ。
覚醒剤を辞めるのは無理、何年もやって無くてもそれはただの中断。それが覚醒剤。
>>
>え?印税が十分にあると薬物に手を出さなくなるの?
逆でしょうね
印税がたっぷりあるから
薬物に手を出すんでしょう
食うや食わずの生活なら
薬物なんて買えませんから
>>
尾崎豊さんなんて悲惨な最後だった
でも名曲として語り継がれてるし販売禁止になったっけ?
薬で亡くなった時普通にCD売ってたしバカ売れしてたし
>>
CDの販売止められてもこれからもカラオケなどの印税は入って来るしね
>>
高島礼子さんの前の夫は大丈夫なんですかね?田代まさしの時に、表に出てきてペラペラ喋って、違和感を覚えました。
>>
金はいくらでもあるからたいして痛くないんだろうなぁ…スパイ歌います
>>
マッキーは優しすぎる性格のせいで狙われてしまう気がする 薬も始まりは断れなくて入ったのかもしれないし使い続け買い続けるのも誘惑に断れないのかもしれない
長年のファンとしては寂しく悲しいニュースです
>>
>尾崎豊さんなんて悲惨な最後だった
>薬で亡くなった時普通にCD売ってたしバカ売れしてたし
尾崎は26歳という若さで
この世を去ってるからね
50のオッサンが再犯という
みすぼらしい姿をさらしている
槇原とは違うんだわ
>>
勝手なイメージだが
マーシーは病気っぽい(死んでも治らない)
マッキーは最初から断つ気無さそう(印税生活者の余裕)
>>
楽曲がテレビで使用されなくても、カラオケで歌われれば収入になるだろう。
>>
いや、百。
印税あるから買えるし、悪い奴が群がるんだよ
>>
マッキーの作詞作曲の才能は本当に凄いと思う
本当に薬物は怖い
>>
沢尻といい槇原といい
NHKは悪い方に持ってるな
>>
え?印税が十分にあると薬物に手を出さなくなるの?そこに相関性なくない?
>>
名誉はともかく、金がないとシャブやコカインなんて常用出来ないでしょ
>>
フレンチブルドッグも困惑ですね。
誰が世話するのでしょう。
>>
酒や煙草は値上げ、パチンコの宝くじは射幸性低下で衰退
薬の依存も何かで辞めれるはず
>>
薬物犯罪者に名誉はない
以前テレビで見た時も異様なテンションで捕まるのも近いとは思ってた
>>
昔は良かったねといつも口にしながら生きていくのは本当に嫌だから
>>
次の逮捕者は槙原って言われていたのは本当だったんだな‥
>>
薬物の中でも覚醒剤の快楽は群を抜いていると言うからな。
>>
曲は大好きなんだが、、、
同じ東京都心に住んで見えたのですね^_^
>>
「僕が僕らしくあるために」薬が必要なのかなぁ
>>
何で気持ちよくなっちゃダメなんだ。沢尻だってそれ以外に支障きたしてなかったじゃないか。
>>
薬物は合法化でいいと思う。
その手の人間は別に好きなようにやらせればいいと思う。
>>
やるのは簡単だけど断つのは難しいみたいだね。
じゃ、やらなければ?って思う。
意思の弱さ
>>
これはもう清原も時間の問題やね。
>>
印税幾らもらってもクスリの快楽には勝てないんだろな
>>
NHKは、田代まさしも出してたよな。どんだけヤク中とつながりが深いんだよ。
>>
ダメだと解っていても、脳がイッちゃってしまっていたんでしょう
>>
ノリピーだけやな、完全に断ち切ってるのは。
国民栄誉賞をあげるべき。
>>
どんなときもどんなときも僕が僕らしくあるためにシャブ三昧なんだな
>>
さあ、次は、誰でしょうか!(笑)
N渕剛
Nが澤Mさ美
ハゲ&Aすか
Kよ原再犯
Kた瀬NANA
Hま田Mさとし
IちいSやか
K護Aい
他にいます?(爆)
>>
やめられないものなのか〜…
残念ですね。
>>
再犯というか見付からなかっただけだと思う
>>
安倍政権がピンチになると、こういう逮捕劇があるよね。偶然とは思えない。
>>
残念すぎる。
本当に…
もう覚醒剤はやめていると思っていたのに。
>>
芸術家は仕方ない。
当然一般の人には受け入れられないけど、
>>
新曲”もうシャブなんてしない”
>>
逆ね。笑
>>
ホモで薬中w
よくまぁ作品は別やへちまゃ綺麗事を
次は長渕剛か飛鳥か?
未だ世に出てない奴か ワクワクすんぞw
やった人間は辞めれない 幾つも見てきてまだ綺麗事言う奴 どーかしてるぞw
>>
びっくりした。マーシーってブルーハーツって一瞬思った。
>>
前々から再犯してそう
>>
捕まるの遅すぎ
(笑)
>>
お金だけが価値観ならそうなのでしょうね
ここ十数年ヒットがないので名誉はどうなのでしょうね
>>
どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために 「好きなものは好き!」
ってことだろw
>>
薬ありきの人生なんですよ。
>>
NHKは人の金で薬物のための金ばっか出してるよな。
>>
意味が分からぬトップコメント。
>>
金がありすぎるから使っちゃうんやろな薬に
>>
薬物中毒者に名誉はないでしょ。
>>
百w
>>
洒落になら無い
>>
百。
笑ってしまった。
>>
ゲイ
>>
そんな問題じゃないよw
>>
どんまい
>>
すとれす
>>
どんなときも♬
こんなときも♫
>>
槇原ってホモで薬物なんてキモい
どんなときも世界にひとつだけの穴が菊だから花にしたのかな
コメント「槇原氏も名曲は何曲もある。特に「どんなときも。」なんて、この歌聴いて勇気づけられた人だって結構いたんじゃないか?でしたが、歌手活動30周年の節目の年だっただけに尚更残念でならないと同時に一度やったらもうなかなか誘惑から逃れられない薬物の怖さを再認識せざるを得ないです。」
>>
これだけ音楽の才能がある人が何故?って感じ。
ASKAさんにしても清原さんにしても同じだけど何か勿体ないですね。
立ち直ってきてるのかな?って思ってただけに凄く残念。
もう、難しいかもですね。
>>
この前の歌番組でもランクインしてて大好きな歌だからうれしかったのに。
でも映像が酷いやつ使われてた。
個人的に、同じ年に青学入学して、でもちょうどその前に『就職戦線異状なし』の主題歌『どんなときも』が爆発的大ヒットしちゃって、一度も大学に現れなかった。
30年前のことだけど映画も見たし、
とても残念。
2回目ともなるとね…難しいでしょうね。
>>
1月前に「ミリオン歌手、楽曲提供もミリオン」て見出しで薬物逮捕秒読みか?て記事と
ほぼ同時に元マトリが「週刊誌の薬物記事はほぼガセ」て記事があった
薬物は現行犯逮捕が鉄則
薬物で捕まった芸能人てほぼ週刊誌でネタになってる。。。
マトリがガセて言うのは、内偵が週刊誌のせいで気付かれたくないから。
証拠隠滅されたら数か月の内偵が無駄になる
>>
残念ながら、良い曲=良い人の作った曲ではない。
キメながら作ったであろう名曲とかたくさんあると思う。
創作活動に必要だったのか、ただの性的快楽を求めてなのかは不明ですが、ファンを裏切った形になってしまったり、彼の曲を耳にする機会は減るでしょうね。
>>
「どんなときも。」が使われているどんなときもWiFiのCMも使用停止される可能性もありそうですね。
場合によってはサービス名の変更を余儀なくされる可能性もあるかもしれませんね...
>>
「どんなときも」
就職戦線異状なし―映画を見に行った時のエンドロ―ルに流れてた歌でメロディ―も軽快で素敵な歌だなっと思ってたら、あれよあれよと売れて紅白にまで出てきた。実力あるし才能もあるのに本当に惜しいですね。
そして薬は怖い
>>
こんな事を言ったら不謹慎だが、作曲家や芸術家が覚醒剤に手を染めるのはよく分かる。創作時に何のインスピレーションも浮かばない時、自然と薬に手が行くのだろう。覚醒剤は気持ちをハイにし、何でも出来るような気になり、何時間でも集中力が持続するらしい。一度それを覚えたら、それと手を切るのは容易でない。周りがどんなに注意して見てても無駄だ。
芸術関係の人に比べて、清原のようなスポーツ選手は案外と手を切りやすいのではないか。薬の手を借りて何かをする必要はもうないのだから。
>>
>どんぐりさん
そう言えば東スポって、AVにも出演していた某声優の事もすっぱ抜いたんですよね。勿論最初は「うそだろ~」だったのがホントで、その声優は所属していた事務所(シュワちゃん等の吹き替えで有名な玄田哲章氏や千葉繁氏らと同じ事務所)もクビになってしまって、基本的には全く信用していないけど、ごくまれに良い仕事するよね。東スポって。
>>
私は天邪鬼なので、槇原の綺麗事ソングは全く響きませんでした。
でも、元気付けられる人も沢山いるのですね。
羨ましいと思います。
でも、売れる歌を作り、その売り上げの一部は薬物になっていたんですね。
前に捕まった時も離れず応援してくれたファンを裏切ってはいけないと思います。
>>
どれだけいい歌詞を書こうが、薬なしでは生きていけないんですよ。
才能があろうが無かろうが、周りの更正を期待する気持ちを踏みにじる行為を抑えられない人間って事です。
>>
せっかくの名曲も、変な意味に聴こえてしまうね。
大好きだった「うわさのキッス」も、あれ以降は背筋が寒くなる。
楽曲に罪はないが、聴きたくても気が向かない。
>>
>sugさん
そうですよね。もっと自分の為に使う事だって出来た筈ですからね。別に芸能界からいなくなっても良いとか思える様な人じゃない、それも薬物にもよるものだったのかどうかも分からないけど、他人が容易に真似できない才能が確かにある人なだけに重ね重ね残念な話です。
>>
薬にハマった人を使うのはリスク高いって
ピエールも一年ぐらいで復帰なんてあやしすぎだろ
>>
選抜行進曲にも自身の楽曲が2度選出された槇原敬之。栄光の高校野球史にも泥を塗った。かつて激戦区大阪において選抜大会覇者のPL学園も倒して夏の甲子園に出場し、一大センセーションを巻き起こした母校春日丘にも申し訳けが立たない。
>>
「好きなものは好きと言える気持ち」も変なものに聞こえるし、
「もっともっと特別なオンリーワン」もこういうことかと聞こえてしまうし、
「ビールを飲む横顔がいい」のは男だったのかとか、いろいろ突っ込みたくなる。
>>
映画「就職戦線異常なし」大好きだったので、今でも「どんなときも」はよく聞くけど名曲だけに惜しい。
>>
再犯する人。近頃病気だから…論で何だか擁護されつつある感じ。最初に使用した本人が悪いのはナシか…。
>>
このお方はこのままお亡くなりになったほうが綺麗に終われていいと思う。
>>
SMAPのあのCDを買おうって運動。
SMAPがどうこうなることはなく、薬物資金になる運動になってたってことですね
>>
過去に彼のシングルも買った
でもその印税が薬物に使われてたと思うと何とも言えない
>>
まあ薬物に手を出さないで当たり前ですからね。いくら芸能人が一般人とは置かれている環境が違っても・・・・・・・・・ローエングラムさんがお怒りになる気持ちも分かります。
>>
かつての名曲も実は薬使って作ってたんじゃないの?て思われても仕方ないだろうね。
>>
マッキーはシャブなんてやらずに歯列矯正でもすればいいのに
>>
ハングリースパイダーだから欲しくてたまらないのかな。
薬物ってほんと怖いね。
脳の思考する場所壊しちゃうんだろうな。
>>
冬がはじまるよ
が好きかな
あとスパイとか
短い小説かドラマみたいな歌詞が好きだった
あれだけの才能勿体ない
>>
槇原さんの曲に勇気づけられた事がたくさんあります。残念でなりません。
>>
せっかくジャニーズパワーで
即復帰できたのに
もうSMAPも解散したから
復帰も難しいな
>>
僕が僕らしくあるためにヤクが必要だったんだろうね。
自分もCD何枚か持ってるしカラオケも歌うので残念ですね。
>>
ピエールを使おうしてる映画関係者よ
考えなおせ、今なら被害が少なくてすむ
>>
唄うだけじゃ我慢できても
曲を作る時には
あの感覚が必要なんでしょう
>>
どんなときも薬の力で僕らしく乗り越えてきたんだな
大半の人はこう解釈しますね
>>
もう24時間テレビじゃ歌えないだろうな
世界でひとつだけの花も
>>
それまで大好きだった曲「もう恋なんてしない」前に捕まった時、
それまでその曲の対象が男だとわかったらなんか曲にのめり込めなくなってしまったのを覚えてる。
>>
その歌はゲイの気持ちを歌ったものらしい。
人気が有る歌だけど、自分は生理的に無理だった。
>>
「僕が僕らしくあるために」…クスリが必要だった、としたら哀しい…。
>>
さきほど、youtubeで数人聴いてた人がいたが、このニュースだったのか。
>>
「うわさのキッス」、槇原敬之が作っていたのですね。私もうわさのキッス好きなので、ええっ?!と思ってしまいました。
>>
槇原はどんなときも吸いたかったんだよ
>>
チキンラーメンじゃなくて
チキンライスもリメイクして出す予定だったんじゃ…
ええ曲やねんな
>>
「どんなときも。」クスリがあれば耐えることこができーる♪
のだ
>>
薬物の替え歌がたくさん生まれそう
>>
どんなときも
どんなときも
好きなものは好き!
ある意味、全うした
>>
ボキャブラ天国で
「もーほーなんていないなんて 言わないよ自衛隊〜」
ってのがあったなぁ
>>
好きなものは好きと言える気持ち抱きしめたい。
>>
僕はそのころはブルーハーツを中心に聴いていました
>>
どんな時もって、クスリやってる時もでしょ?
>>
彼は素晴らしい才能です。
早く戻ってきてください。
>>
薬を使用しながら作った曲に皆んなは共感してる
>>
「どんなときも。」は覚せい剤がどんなときも手放せなかったんだろうな。
>>
逮捕されたんだから
容疑者でいい
>>
もうシャブなんてしない


なんてー言わないよぜったいー
>>
どんなときも忘れられなかったんだね?
>>
ステータスは港区住まい^_^
>>
「世界に一つだけの粉」は?
>>
どんなときに使うのかなぁ・・・
>>
残念でない。
>>
音楽的才能なんてこれっぽっちもないよ。君達どういう感性してるの?
>>
どんなときもシャブシャブしてたんだね(笑)
>>
ドラッグ程度で才能あるアーティストの映像や作品を封印しようとする恥ずべき風潮
いかにも日本人的
>>
どんなときもクスリがお友達だったというオチ
>>
好きなことは好きなんです。
>>
前からなんでNHKがこの人は出すのか意味不明でした。
それなら沢尻ものりピーも出せば??
ピエール瀧のあまちゃんも再放送すればいいのに。
ダブルスタンダードも甚だしいよNHK,
安倍の犬だし
>>
♪マドンナの陰毛、マドンナの陰毛
空耳アワー
>>
どんなシャブもどんなシャブも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい
>>
世界に一つだけの花も
クスリやりながら作ったのかね、、
>>
どんな罰も〜♪
>>
シャブ中の歌を名曲だってw
>>
もうヤクなんてしないなんてー言わないよぜーったいー
>>
どんなときも~ クスリ
どんなときも~ クスリ!
>>
gudさん私もです。
一回やらかした後の 世界に1つだけの花 なんて、吐き気を催すほどの嫌悪感でいっぱいでした。
聞きたくないのに流行ってるし、なんで薬中野郎の歌が売れるのか意味もわからんかった。
今はなんか清々しい!
>>
アメリカの過去のロックの名曲なんて、薬やりながら作られたやつ山ほどあるだろ。
社会的制裁と曲の評価は別だよ。
横並びの窒息社会はつまらん。
普通に曲流せばいいよ。
>>
>どんなときも。
名曲と思えない。
カラオケでよく歌っていた私が恥ずかしい!
絶対許さんけんの!
願わくば拘置所の処刑台から吊るされてもらってください!!
>>
従兄弟の『ローリー寺西』は、誰がどう見ても【ジャンキー面】なのに、薬物には一切手を出していない。
こいつは、〖ただのクズ〗です。
こんな奴に、「氏」を付ける必要などない。
>>
正真正銘のアホ。
>>
薬中野郎というきたねー言葉をつかう輩に嫌悪感をむしろ感じる。
>>
名曲を地で行く好きなものは好きと言える気持ちを実行に移してんだから嘘は付いてないだろ、大したもんさ。沢尻がパクられて大騒ぎになってんのにヤバイかもと警戒できない馬鹿さに呆れるが。
コメント「もはや薬物検査をテレビやラジオ出演の最低条件とするべき。
新聞や出版物・CDなどとは違い公共の電波を使うんだから、その高い公共性に合わせた使用条件にするべきなんだよ。
だから芸能界は薬物に甘いと言われる。」
>>
スポンサーが検査を求めてない現状でわかるじゃないですか?
逮捕に対してスポンサーが非難した事例は無いと思います
つまり損害賠償してくれたらそれでいいという事でしょう
しかし今後賠償額は上がる一方でしょうね
スポンサーの思う壺です
>>
自分は芸能界の人間では無いが、立場上ある程度の事情は知っている。
過去は興行主や広告代理店、芸能事務所等が暴力団(どっちかというとテキヤに近い?そっち方面疎いので御免)関係先だったのが普通だった。スポーツでもその傾向はあった。しかし20年くらい前から、そういういい訳は通用しなくなった。
要は、普通に芸能活動している限り、客にその手の輩が紛れている事はあっても、それ以上の折衝は無いし、影響や金銭的負債が大きすぎるので忌避するのが普通。薬物なんて、その手の場所に行かない限り入手は出来ないらしい。逆に一度でも接触すると死ぬまで付き纏われる羽目に。一般の方よりリスクが高い職種とは思うが、通常望まない限り接点は無い。怪しい場所や集会には行かない。
>>
歌手や芸能人は人を喜ばせる仕事なので、今も昔も、スターになればなるほど、そのために必要な得る刺激がエスカレートするのは、今も昔も変わらない。捕まるならまだいい。孤独死の場合も多いから。
>>
使用歴のある人間には尿検査や毛髪検査を義務付ければいいだけの話…。
最初の一年は毎月。
その後は数ヶ月、半年と…。
当然、本人負担で…。

そして、初犯の執行猶予というふざけた慣例は止めて、
即懲役にすべきだと思う。
>>
好きだね~あれこれ理由をつけて他人を縛るのが。
そんなもんは各事業者が個別に判断すればいい話。チェックしなければ出演者に薬物使用者が紛れ込んでお蔵入りになるリスクを抱えるというだけ。
全出演者に対して恒常的に薬物チェックをするコストと天秤にかけて重要な方を各人が選択するだろ。
自由主義や刑法の原則として「私は犯罪者ではありません」ということを積極的に証明する義務はないのだから、結局は経営的な判断。「こうすべき」なんて社会が強制する必要はない。
>>
簡易検査で陽性反応が出るのは日数も限られてるから得策ではない。
毎日レギュラーがある人はいいけど、たまにしかテレビに出ない人はその間だけ切ればいいだけだし、簡易検査で陽性でも、認められた薬剤服用してても引っかかる薬もあるし、現実無理な話。
>>
差し替え程度ならまだいいが、沢尻の時のドラマ撮り直しは実に無駄だった。
特に時代劇のような手間がかかるドラマは、撮影一回ごとに薬物検査して、撮り直しなど極力なくすことだ。
薬物検査を断る奴は出演しなくていい。代わりはいくらでもいる。
>>
>芸能界自体に薬物が蔓延してるとか邪推されても仕方ないと思う
全く同じ内容のセリフが数十年前の某刑事マンガにあった
芸能界の闇はその頃から何にも変わっていないということだな
>>
遅きに失したね
でも過去の既遂歴を入れたて素性調査をしたら、残れる人はかなり限られそう
芸能界から人がいなくなりそう
>>
ちょっと違うかな。
「興業」=「反社会組織仕切り」というのがこの国の昔からのお約束。
だから、薬なんて転がっていて当然なわけ。
クリーンな世界だと思うほうが間違い。
スクリーンやステージと、現実を混ぜるほうが間違い。
>>
桜を見る会に反社やマルチビジネスの関係者が入るくらいだから政治と繋がっているのだろう。
そうなるとテレビ業界などもっとそうだろうと思う。
反社と関わりがない人、薬物をやってない人となると結構数は少ないのでは?
>>
沢尻さんの次は、槇原さんって、噂レベルじゃなく
具体的に名前出ていたのにね。
やっぱ止められなかったのか。
>>
薬物検査でひっかかった者を世には出さない。ではなく、再発させないプログラムを徹底させることが重要。
違法な薬物に手を出す人がもちろん悪いが、一度手を出してしまった人への救済策を講じるべき。
こんなに富もある人が再犯してしまうくらい薬物は恐ろしい。なんとか治療できないものか、、、
>>
一般的に薬物検査なんてしてないし。
芸能界だけ特別にするというのも。
するんなら、みんなしないと。めんどくなるけど。
>>
野球選手みたいに、収録ごとに数人引き抜いて、ドーピング検査するのか?
>>
理想は検査した方がいいけど難しいと思うよ。芸能人にも権利があるから。容疑がかたまってようやく調査ができる。
>>
ピロシキーズっていうタレントが所属する事務所は全員薬物検査してた。そういう事務所増えるかもね
>>
薬物検査するいっても薬物って一週間位で反応出ないくらいぬけるだろ
それわかってたらその前ちょい止めるだけになりそう!!
抜き打ちでやれって事か?
>>
一般人なら薬物の前科があるって認知されることもなく社会復帰出来るけど・・・
ほんとに芸能界が甘いんですかね?
>>
こんどは誰が彼の擁護をするのかな~?2回目だけど、それでも芸能人は擁護するのかな~。
>>
槇原は、作詞も含め全ての曲が抹消。印税もなし。
>>
一回クスリやったやつは二度と起用すべきじゃない
リスクが高すぎる
>>
一回やったら、NHKとCM起用はアウトにしましょう。
>>
薬物検査なんかやると、例えば沢尻エリカのオシッコなんか検査すると飲む検査官が出てくるぞ。
>>
全ての歌に懺悔しな!
>>
残念ながら、理想論ですね。。
>>
昼♪昼♪昼なんですぅ〜♪
逮捕されてからずっと聞いてる
>>
NHKのスポンサーって誰よ?
NHKは検査したらどーよ
>>
テレビ、ラジオへの出演ってそんなに大したことなのか?
>>
じゃあその公共性って何で測れるの??
>>
不倫も?
>>
芸能人が居なくなるぞ
>>
悲しい(x_x;)
>>
きれい事を抜きにして語れば反社を絡めないと興業が成り立ちません。
公共放送にも関東連合が入り込んでいたのは有名な話しですし、ミンポウなんかも同じです
それがこの国の現実
>>
本当そう思う
企業相手に莫大な金が動く世界だしそれをしないのが不思議
芸能界自体に薬物が蔓延してるとか邪推されても仕方ないと思う
>>
「公共の電波」って一つ覚えで言うが、自分で言ってて意味を考えたことがあるか。
何をもって公共と言うの?電波は公共で新聞は違うのは何故?って聞かれたら答えられるかね。
ただの感情論に聞こえちゃうな。
>>
日本が犯罪者に甘いからね
>>
仕事を依頼する際は、抜打ちで尿検査を義務化ですね。
>>
カッコ良い事を言っても所詮はこんな物だな
>>
芸能界なんてカタギの仕事じゃ無い成り上がりの世界…
未だにコンサート等巡業じゃ地元の有力者(地場のヤクザ)に話通さないと嫌がらせされたりとか芸事と裏社会は切っても切り離せないかと…
あの尾崎豊だって死んだのも薬物とヤクザ絡みだと言われてるしね
>>
犯罪人が出演するのはまずいと思うが、その人の創作物や、犯罪を犯す前の映像とかまで締め出すのはおかしい。
>>
つまらん、
芸能人にフツーを求めても、安倍に上級公務員試験合格を望むようなもの。
>>
kocj様
「撮り直しは実に無駄だった。」
ということはNHKの関係者様ですか。
ですよねぇ、
でなきゃ何の関係もないのに、
そんな偉そうにほざけませんよ。
いやぁ、失礼いたしました。
>>
一般の事業者とNHKのような公共事業者を混同しているのでは?
公共事業の無駄は、結局国民の負担になる。
税金がどう使われているのか、興味がないのならそれも自由だが。
>>
政治家と大学教授もたくさんいるよ笑
>>
毛髪検査て(笑)
特ダネの司会の人どーすんのよ?
>>
ほらな予想通り。
ノリピーも長渕も検査しろってば。
>>
使用者より販売者をどうにかしろよ
>>
人の命に関わる仕事じゃないし、毎回の検査はちょっとオーバーキルでは。それより損害賠償をきっちり払わせろ。特にNHKは強制的に受信料取り立ててるんだから。なんかいつも賠償したんだかしなかったのかはっきりしないし。金額ともに公表すべきでは。
コメント「NHKに限ったことではないけどNHK としては使うわけにはいかないでしょう。
また人はやり直すチャンスを与えられるべきということはわかる。しかし過ちを繰り返した人にまで与えるものではないと思う。
サラリーマンで久しぶりにおこした罪だから罪を償ったら戻っておいでという会社がどれだけあるだろう。
そういう人を取引先にいかせられる?
そういう視点で考えるようなことをしたんですよ。彼は。
今まで作った数数の名曲に自ら泥を塗ったんです。残念なことです。」
>>
そうであってほしいとは思うけど、やっぱ良い曲と良い人は別物だね。
名曲とされてる世界中の曲で、キメながら作った曲もけっこうあるはず。
>>
>サラリーマンで久しぶりにおこした罪だから罪を償ったら戻っておいでという会社がどれだけあるだろう。
個人事業主だからその例えはおかしいのでは。罪を犯した八百屋がまた八百屋の営業を再開するようなものでしょ、それを他人が止める権利ってあるのかな
犯罪者のお店が繁盛するかどうかはまた別の話
>>
前回の逮捕から、世界に一つだけの花のメガヒットを経て、前科者ながら紅白まで出て、チャラにできたと思ってたのにまた…
これほど薬の魔力とは恐ろしいものなのか。
>>
明日のチコちゃんに叱られるのエンディングも差し替えになるのか…
>>
サラリーマンってずいぶん大括りだな。どんなやつでも罪を償ったら社会に復帰するだろ。それを頑なに「認めない」と言い張るほうが無法。
>>
関西テレビなんてテーマ曲を毎日流してるしねぇ。
でも曲は悪くないと思うんだよな。。
>>
シャブ決めて作った歌でも感動しました。
>>
薬がないと出来ないんでしょ。
>>
会社員にあれだけの曲を作る才能があるとは思えない。
天才なんだからいいんだよ。
社会は彼の才能を認めるべきだし、彼の才能の恩恵を受けたはずだ。
罪は償うべきだ。
だが、才能も罪にするのはおかしい。
>>
なにしてんねん。w
差し替えすんなや~
作品と、本人とは別なんやで~。
その印税でな~ アレ、
アレを薬物を買うんやからーww
作品の印税で~。
ていうー
>>
個人的に早く消えていただきたい。
>>
有名なのは「世界に一つだけの花」じゃないかな
>>
キョエちゃんも「バカーーー!!」って泣いてます
>>
しょせん
シャブくって
作った
曲よ。
>>
自業自得。
それだけの人。
コメント「ずいぶん何年も前から音楽番組に出てる姿は、青白い顔をしていたり、冬なのに大汗をかいてたりする時もあって...辛そうだった。
あぁ...耐えてるのかなぁと思ってましたが...
本当に...薬物に手を出すのは、不治の病に自らかかってしまうようなものなんでしょうね。。」
>>
覚醒剤をやると脳の報酬系が完全に逝かれます。
白い粉を見せられただけで脳が反応してしまうそうです。
薬物依存症は一度なったら一生依存症との戦いです。
死ぬまで止められません。
尾崎豊が良い例でしょう。
尾崎豊みたいに全裸のうえ傷だらけで路上で発見されて、覚醒剤のオーバードーズで死ななかっただけ良かったんじゃないですかね?
オーバードーズすると全身が熱くなった感じがし、服を脱ぎ転がり回るため傷だらけになるそうですよ。
>>
一昨年にパートナーだった事務所の社長だった男が逮捕された辺りから、いつ槇原敬之が捕まってもおかしくないみたいには言われてはいましたね。
>>
不倫や闇営業なんてどうでも良かったけど今回は心底がっかり・・・
>>
怖い。尾崎豊の話。体に感覚覚えさせるものだからね。強い依存性あるよねたぶん。
>>
槙原と言えば完全試合やバース、掛布、岡田の3連発、そして新庄の敬遠球サヨナラヒットを思い出します。
>>
一度覚えた快楽はもう理性が効かなくなるんだろうなぁ。
>>
なんとなく普通じゃない感は出てたな。
何かを隠してる、何かやってるような感じ。
>>
もう今回はアカンかも知れへん執行猶予とかならんやろなぁー。
>>
キメてからの同性愛セックス
キメてからの名曲誕生
キメてからのTV出演
冬がはじまるよ・・・
>>
薬はゲイの肥しにならなかったな。彼の冬がはじまるよ
>>
音楽関係の方だったのですか。
>>
シャレになんないよなーんないよ~
>>
yas***>
昔の戦後すぐぐらいは合法だったからね。
ヒロポンっていって、向精神薬、言うなればリポDみたいな感じで売ってたって記録がある。
でもそれで常習者が子供を殺したり、はたまた暴力団の資金源になったりで取り締まる法律ができた。
だから自分も人に迷惑をかけてなければいいとは思うけど、まずそれで終わることはないからねぇ。
>>
もうシャブなんてしないなんて〜
言わないよ絶対〜♪
>>
いちいち芸能人が捕まる度に騒がれて鬱陶しいし、もういっそのこと芸能人はクスリオッケーってことにしちゃえば?
好きなだけクスリに溺れて早死にでも何でもすればいいよ。
コメント「良い曲が多いだけに残念。
やっぱり覚せい剤は止められないんだね。
前回の逮捕から一旦は止めたのかな?
それとも、すぐに手を出してしまっていたのかな?
今回は実刑だろうね。」
>>
弁護士の話では、
前回の裁判からすでに20年以上経過しているので、覚せい剤所持や使用で起訴されて有罪になったとしても、大量所持の余罪が発覚したとか、密売に関与していたといったことでもない限り、再び執行猶予が付く可能性が高いそうですよ。
>>
判例から察すると、初犯から20年近く経ってるでまた執行猶予つくでしょうね。
これが今の世間一般の感覚や常識とは別にして。
>>
中国では死刑なのに
日本は甘すぎる
反社の稼ぎ場所になってる日本
法律から変えていかないと
今後もっと大変な事になりそう
>>
楽曲には罪はないと思うけど、その方達の曲を聴いてる
だけで、何かこっちまで悪いことをしてるような気分になる。
>>
ヒット曲を連発していた頃に、槇原敬之は某テレビ番組で、ウルトラ怪獣のヤメタランスという怪獣に似ていると言われていたのを思い出しました。
>>
ヒルナンデスの曲はどうなるんだろう?
>>
ヤク付けで書いた曲の何処が良い曲なんだ?
2回目だし、1審で最後通告も受けているので、実刑は確実ですね。
NHKは散々ですね。出演者に検査を義務付けた方が良いと思う。
>>
SMAPの曲もダメだね。
>>
前刑が明けて5年以上経ってるはずだから初犯扱いで執行猶予だろうね。
>>
やってたに決まってる捕まってなかっただけ
>>
スピン報道
>>
実刑になる訳がないw
>>
MDMAの曲もダメだね。
>>
良い曲って言っても所詮はねぇ....
クスリの力で覚醒して書いた曲なのでは?
>>
実刑だね。
>>
実刑はつかないと思われる。
>>
薬物使用、所持くらいで実刑にしてたら刑務所がいくつあっても足りないくらい蔓延してるらしい。
>>
名曲って何?こいつに音楽的才能があると思うその感性が笑える。だいたいさ、歌う時口の中黒いんだぞ。ブサイクなんだぞ。福笑いみたいな顔してテレビに出る雑な感覚の奴に才能なんてあるはずない。もともと見ると不愉快になる顔と声なので消えてくれてよかった。
>>
再犯=実刑って思ってるバカ多すぎて草
コメント「槇原氏は芸能界で頑張って復活して活躍していたと思う。
やはり、クスリからの脱却はムリだった。
とっても残念な結果だな。
もう、芸能界を卒業して欲しい。」
>>
僕は清原もそのうちまたやると
思っています
僕の知ってる人で覚醒剤に
手を出した人がいます
スーパースターだから
真の漢だから
昔からファンだから
素敵な仲間に囲まれているから
甘すぎます
そんなに甘くないですよ、覚醒剤は
だいいち
彼の現在のいでたちを見て
どう思っているのですか?
何も変わってないじゃないですか
1と2はそんなに変わりません
だけど0と1は大きな差があるんです
信じたい気持ちは僕にもわかります

何も言わずにそっと見守ってあげてください
>>
芸能界を引退も卒業もないでしょう。
私は、槙原さんの曲があまりに素晴らしすぎるので、
これからも聴いてしまうと思う。
別に甘やかすとかそういうつもりはないし、違法行為である
ことは間違い無いのだが、私はただ自分が聴きたいから
聴いてしまうし、また素晴らしい曲を期待してしまう・・・。
>>
薬物使用者にも再起のチャンスをとはいっても
こうやって事件起こすたびに周りに迷惑や損害を与えるんだから
本気で反省してるなら引退も選択肢に入れて欲しいわな
>>
この状況でテレビに出続けられるのであれば局側も薬物に寛容だという事になり、社会的にどうかと思うね。
>>
岡村ちゃんにはなんとか耐えて欲しいけどなぁ。
>>
>芸能界を卒業して欲しい。

次はムショで頑張って!
>>
「卒業する」でなく「追放される」でしょう。
>>
卒業じゃなく追放でしょう?
>>
なんか、ASKAもじきにつかまりそう
>>
岡村ナンとかさんも危ないですかね?
>>
薬物依存にそもそも完治というものは存在せず、脳に染み付いた誘惑を一生耐え続けられるか挫折するかの二択でしかないのが恐ろしい。
そしてこの禁断症状は薬物以外で埋め合わせやごまかしが効くものではないらしい。
>>
もう(薬)ヤクなんてしないなんて~言わないよ絶対~
>>
生きる伝説でいいんでは。こんなホモでアホ〜がいましたって笑
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200213-02130782-nksports-ent