コメント「特に前歴がある人に関しては、事務所に所属し続ける限り定期的な薬物検査をすればいいのに、どうしてしないのだろう。
個人事務所でしないのなら、レコード会社がやるとか方法はないのだろうか。」
>>
マッキーは個人事務所でレコード会社も個人レーベルだから、全部個人。よって、検査をするのもしないのも個人。
>>
仕事関係の人が監視するシステムは、本人と悪巧みするから無理だと思う。そうじゃなくてもう警察とかマトリ、第三者機関など立ちあげるとかして抜き打ちにくれば良いのに。システム作るまでは大変でしょうけど。でもそれくらい、薬物関連って芸能人は特に社会に及ぼす影響大きい。
>>
そりゃ一般企業でも入社前に薬物検査受けてくれってのと同じだが、あってもおかしくは無い。が抜け道多すぎて意味ないけどね。
抜き打ちで不定期にやりますってならありだが、いきなり言われて問答無用ってなれば色々と問題は出るから結果としては無理だろね。
>>
検査しなくても、やっているということはわかってるから。
でもやっていても仕事させたほうが金になるから警察に突き出すようなことはしない。
そんで捕まった途端に「まさか...」みたいに白々しい反応する。
>>
L'Arc-en-Cielは過去のことから定期検査をやるようになってますが
それも定期検査時期がわかるので無駄認定がなされたりもありますね。
>>
これでも、事務所社長が所持してて逮捕されて槇原の名前を出して、2年後に所持で逮捕したんだね。
で、槇原は否定していて、薬物検査では陰性だった。
なんか警視庁の勇み足?
警視庁は怪しいと思うのは気のせい?
>>
簡単に復帰できる体制が在る限り、この連鎖は変わらない。
芸能人は社会に与える影響は大きい
だから芸能人は公人として扱われているのだ。
公人は一般人の模範ならなければならない。
故に、一般人よりも厳しく処罰されるべきである。
それが全く逆になっているから「自分は芸能人だから直ぐに復帰できる」という甘えに繋がり、結果として同じことが繰り返される。
>>
>人権があるので事務所やレコード会社にそんな権限はなく、基本的に信用です。
というのがよく分からない。
スポーツ選手には人権ないのか?
薬物検査をすることで、反社が近づくのを防ぐ効果もある。
タレントを守る制度としても人権侵害なのだろうか?
導入を拒んでるのは、別の力が働いてるようにしか見えない。
>>
自動車 電車 飛行機など運転が仕事の人は毎日出勤した時にアルコールチェックする。
薬物も息を吹きかけただけでわかるように出来ないのかな?
>>
>そりゃ一般企業でも入社前に薬物検査受けてくれってのと同じだが、あってもおかしくは無い。が抜け道多すぎて意味ないけどね。
一従業員が逮捕されても、会社にとってそこまでの被害はないでしょう。
>>
このくらいの大物アーティストを扱うのは至難の業。
変わりものばかりが集まってる芸能人集団
自己中心的なところが無いと生き残れないし・・・
まず操縦するのは無理でしょう。
>>
人権なんて大それた話しじゃない
スポンサーが検査を求めてない現状でわかるじゃないですか?
逮捕に対してスポンサーが非難した事例は無いと思います
つまり損害賠償してくれたらそれでいいという事でしょう
しかし今後賠償額は上がる一方でしょうね
スポンサーの思う壺です
>>
とんでもない額の違約金を払わせれば良い。絶対に薬物脱却してないと分かっていたはず。それを承知で金の生る木だから抱えてたのは間違いないのだから。
>>
事務所としてもバレないなら・・・と思ってるのかもしれませんね。実際やってるけどバレてないしってとこもあるかもしれない
>>
人権があるので事務所やレコード会社にそんな権限はなく、基本的に信用です。
というか、むしろ前歴のあるやつは自分から数カ月ごとにでも検査して結果を所属事務所などに出すべき。
そして前歴の有無にかかわらず、事務所は非強制の検査を実施すべき。フリーの人は知らん。
>>
犯罪を犯したら、今後一切印税が入らないようにしてしまえばいいんじゃないの?
槇原レベルのヒットメーカーだと、印税も多額だろうし、仕事がなくなるようなことがあってもお金に困らないわけで。
>>
レコード会社が所属して力を持っていたのは、昭和の時代。
とっくの昔に、そんな力は失っています。
できるのせいぜい、作品回収と発売停止ぐらいです。
そして今回も過去の例にならい作品回収の『おふれ』が通達され
近日中に売り場から作品が消え、ダウンロードも出来なくなるでしょうと言う前時代的な作品・楽曲殺しが横行します。
なぜ回収や停止をするかと言えば、
ネチネチとクレームを入れる人とそれに対して、
作品は別と毅然な対応を取れないレコード会社の存在があります。最初に回収に踏み切ったレコード会社がソニーだった事も
今も続く慣習に影響を与えていると思われます。
薬物利用は賛成しませんが、
作品が薬物の影響で作られたモノであろうがなかろうが、
その作品にまで制裁を与える事に意味があるとは思えません。
聴きたい者が聴けば良いだけなのに、
薬物を理由に聴かせたくない方向に今回も同調する事を危惧します。
>>
いい作品を産み出せるのなら薬物も容認する風潮があるんじゃないのか。
>>
ちょっと考えたらそんなことできないことくらい分かりそうだけどね。本人の問題なんだし。
前歴がある人は契約の際に覚書書かせるくらいじゃない。
やれって言うのなら何で芸能事務所やレコード会社だけ?ってなるでしょ。一般企業との違いはなんなのってなる。
>>
個人事務所だから、誰が発言してるのか気になるw
社員ってもつかまった金ちゃんふくめて数人だから
なんかこの人もあやしい
あとペットの犬や猫の今後がきになる
>>
事務所は個人、レコード会社も個人レーベル(いわゆるインディーズ)。
みんなマッキーの稼ぎにおんぶに抱っこの雇われ契約社員ばかりじゃどうしようもない。
>>
アメリカのマリファナが合法化されてる州に移住したらよかったのにねぇ!
別に彼が薬やろうが別にお好きにどうぞです。
>>
>個人事務所でしないのなら、レコード会社がやるとか方法はないのだろうか
それがイヤだから、個人レーベルにしたんじゃないの?
つまり、再犯する気満々だったんだと思うけど・・・
>>
残念ながら覚せい剤使用経験のある人間とは関わらないようにするしかない。
再犯率が高すぎる
>>
検体を替え玉すると思う。
小指でも詰めるか顔面に墨でも入れればいいんだよ。
>>
所属事務所も、この事実を知っていながらも隠し続けていたのだろう・・・非常に残念である。
>>
一般の会社でそんなことしてるの聞いたことないのに芸能事務だけにそれ求めるのは違うでしょ
>>
このようなどーでもいニュースが報道されるタイミングでいつも政治で何かが起こっています。せやろがいおじさんの動画で気付きました。
>>
事務所もレコード会社もマッキーが個人で始めたものだからね。
>>
ぼくたちゲイの世界では
肛門のことを花と呼びます。
花びらみたいに見えるでしょう?
世界に一つだけの花は
愛する彼氏の肛門を思いながら
作詞したんでしょうね
>>
メディカルチェックで人権とかいってるアホがいるな。業界として出来る限り対応していかないと、毎回無駄金や無駄手間を繰り返すことになるよ。
>>
運送会社は運行前アルコール検査してますけど!毎日運転手全員!
>>
人権ワロタ
薬物をやる権利を主張するんですか?
薬物検査を拒否する権利を主張するんですか?
>>
なぜかと問われれば、
心当たりがあるからに他なりません。
>>
嫁が最近のマッキー顔がおかしい言ってたからホントに捕まった
>>
昔から生理的に無理なビジュアルなんたけど、朝からあの顔出されるとゲンナリです。
>>
ヒルナンデスの音楽違ってたよねー!
>>
レコード会社の人もやってるからじゃないかな
>>
事務所の社長からやってるから。
>>
卓球「うちの事務所来る?こっちは自由だよ(笑)」
>>
笑ってる…。不謹慎な写真だな。
>>
ゲイ能人
>>
レコードって何ですか?
>>
歯はボロボロになってきてるし、事務所は
覚せい剤の事はある程度やっていると分かって
いたんじゃないか。そんな事分かってましたよ
とは言えないし。隠していたんだと思う。
>>
検査なんかしたら所属タレントの多数が引っ掛かるのが目に見えているのでやらないんだと思う
目先の利益が優先だから
>>
健康診断の項目に覚醒剤検査も取り入れたらいいのに。まあしてる人はまず健康診断すら受けないだろうけどw
>>
まぁ、多分検査はしないよね。だって槇原が稼いだ金でご飯食べてるんだから。
事務所も綱渡りだな。
>>
事務所の稼ぎ頭に陽性反応でたら困るから。
簡単な話だ。
>>
ラサール石井出番だぞ。何年間も泳がせて今頃なんて露骨な国策逮捕だ。
>>
そしたらオタクのレーベルからは出しませんよ!ってなっちゃうんじゃないですかね?
>>
2回目の逮捕は死刑にすればいい。
3回目の逮捕が無いと思ってる人なんておらんでしょ。
>>
それ大賛成!
>>
槙原の事務所の社長(同居人)が2年前逮捕されてんだから(笑)
>>
発覚した際には全ての責任を本人に負ってもらうよう契約すればよい。
>>
事務所は知ってただろ。
エイベックスと同じだよw
>>
こんな奴はよShi_Ne
>>
いや、芸能人は全て抜き打ち両検査でしょ!
売人から狙われやすい存在なんだから
>>
しょせん芸能界はヤクザ者の世界だということをみんな理解するべき。
覚せい剤、レイプ、傷害、不倫、全部許される文化なんだから。
>>
結局ヤフコメ民は推測で物事を語ってほんとの事実を知らない
>>
アホか!陽性出ちゃうんだから、やるわけないだろ
>>
検査して何か変わんの?
人を疑う検査するんやったら、お前が売人ぶっ飛ばしてこい!
頑張れよ(^-^)
コメント「21年経っても薬物を断てないんだから
やっぱり1度手を出したら人生終わりという危機感を持つべきだし
そういう視点に立って初犯から厳罰化したほうがいいと思う
薬物中毒者のサポートももちろん大事だけど
まず新規の薬物中毒者を生み出さないようにすることに力を入れよう」
>>
覚せい剤を使用することは本人の勝手だし、それがバレて法律的にも社会的のも罰を受けるのも勝手。
ただし、ファンは絶望し、信用して番組に本人や曲を起用したテレビ局も絶望、スポンサーは損害を受ける。
そんな中、笑っているのは反社組織。
槇原一人が逮捕されたところで痛くもかゆくもないだろうし、ひょっとしたら売人にまで捜査の手が届く可能性もあるが、尻尾を切ればいいだけの話で、今まで稼がせてもらってありがとう、さようなら、刑期をまっとうしたらまたよろしくくらいしか思ってないだろう。
そして、槇原のアルバムやコンサートのチケットを購入したファンのお金が、少なからず反社に流れていたことを考えれば、ファンが再起を願うことも応援することも難しいと思う。
>>
出演の時に顔色が青白いし、
大汗かいていて、薬物使用者の典型的症状が
出てたので心配はしてましたが‥
一度捕まって復帰したように
見えていただけに本当に残念です
才能があってそれを評価してる人も
多いだけに余計に。
>>
そもそも薬の売買は反社に関わらないと出来ないのだから芸能界引退させてほしいです。1回目から厳罰にしないと今後も少なくなる事は無いだろうね。
>>
ファンを2度も裏切りましたね。
もう、3度目は無いですね。
一度脳裏に焼き付いた快楽はやはり、忘れられないのでしょうけど、再犯率が高過ぎますね。
>>
今回の件でまた話題になり、
カラオケで
も〜ヤクなんてしないなんて~言わないよぜぇったい~
とか歌われる事がマッキーの金になる。
そりゃやめられんでしょう。
常習性とか複数回とかきっちり確認できたら
罰として印税は税金としてすべて取られます、
くらいしないと…
>>
バリバラのマーシー先生の授業は素晴らしかった。
Must watchだと思う。
>>
使用者ばかり重い罰に処しても意味ない。薬物を売り捌いたり作ったりしている輩を根こそぎ捕まえなきゃ。
>>
元々ルールや薬物を軽んじているのだろう。だからこそ手を出す。中毒以前の問題だと思うぞ。
>>
マッキー、前回つかまったとき反省してますみたいな曲いっぱいだしてたくせに、、、て思うなぁ
優しい歌が歌えないとか
>>
21年ぶり2度目の格子園出場おめでとうございます
>>
槇原敬之って外見だけは、
優等生の真面目系に出始めの頃から
そんな感じに見えていたんだけど、
1回目の覚醒剤逮捕時の時は驚いたねっ!
今回は、また~ですかぁ~という気分です。
この人はホモなんですか?
>>
薬物依存って怖いね。
一度手を出したら、それこそ人生が終わるね。
>>
しかし戦後に違法になったヒロポンやってた人の再犯って聞かないね。
>>
どっかの国みたいに売人は極刑でいいんじゃないの?
>>
もうシャブなんてしないなんて
言わないよ絶対〜
>>
これは覚せい剤とは別のヘロインの話だけど
「人間が一生のうちに体感する全ての快感の合計を上回る快感を瞬時に得るレベル」
だそうなので、この手のモノは悪魔の代物ですな。
>>
かつてヤク物について一日3回自慰をすると言う岡村隆史が、一生抜かずに我慢できるかな、無理や…とラジオで言っていた。
例えはアレだが、それ以上なんだろうなあ…
>>
とりあえずこいつは更生無理っていうのを身をもって示したんだから、執行猶予なんかつけずに実刑でいい
>>
もっとテレビで薬物の怖さ(脳は侵され骨はスカスカで歯や内臓がボロボロ)の番組をやれば良いと思う。若い人が興味本位で手を出さない為にも。
あなた人間やめますかの世界。
>>
薬をやめるつもりはなかったんだろ。
バレないようにずっと続けていたんだろう。
世間やメディアがチヤホヤしすぎ。今度は厳しく音楽の世界から抹殺してくれ。
>>
刑務所とは別の治療目的の施設に執行猶予なしで数年間入れた方がいいのでは。
>>
覚醒剤やかヤメれる訳ないやん
ほんまに心の底からヤメたヤツやか見たことない。
みんな毎日毎日我慢してるだけ。
絶対覚醒剤のことが嫌いにはなれない。
絶対に。
一生我慢の日々。
>>
〈スマップ再結成か?〉ってガセでも流布させれば、またホイホイと〈世界に一つだけのー〉がバカ売れする(笑)
>>
タバコや酒と違って理性で断ち切ることができないのが覚せい剤の恐ろしいところ
食欲や睡眠欲や性欲といった本能に近い部分の脳味噌をいじくってるのと同じ
1度味わったら一生シャブ漬けになるか我慢し続けるかの2択しかないという事実をもっと広告や警察の指導などで啓蒙していかなければならない
あと使用者よりも売人や運び屋、製造元や元締めを極刑にするという法改正が必要
コメント「芸能人はある意味特別なわけで
犯罪を起こしても復帰出来る。
民間企業や公務員ならアウト。
であるならば、事務所が定期的に
薬物検査をすべき。
なぜ芸能人だけが、みたいなこと
言うやつは芸能人という特別な
環境下にあることを理解して
いない。
良くも悪くも一般人とは違う。
社会的影響も大きい。
それを自覚出来ない、検査に反対
するやつは芸能界から去れ。」
>>
歌手は歌手として復帰してはいけないなら
建設業に従事していた大工は大工として復帰してはいけない
飲食業に従事していた料理人は料理人として復帰してはいけない
 となりますよね。
意味不明な論調がヤフコメに蔓延している。単なる感情論で過去の作品を消し込んだり、全くもって意味のない仕事を増やしていく。事の本質は「日本で違法な覚せい剤を使用したこと」であった使用者がどんな職業だろうが何をしてきたかなど本質とは別個の問題。
>>
むしろ、こんだけ依存性を見せられると
逆にシャブだけは絶対に手を出しちゃならんと思う
好きなアーティストなら、尚更そう思う
で、自分はこれからもマッキーの曲を聴き続けるんだが
なんか文句ある?
>>
>芸能人はある意味特別なわけで犯罪を起こしても復帰出来る。
じゃあそういう業界なんだから検査しなくていいんじゃね?というのが自然な結論だと思うけど。スポーツ選手で薬物使用をすれば失格⇒なら厳しく検査すべき という考えはわかるけど。
>>
文句ない
昔のロックの名曲なんて聞けない曲ばかりになってしまう。
今のアーティストも自分の曲のルーツがそこにある人もいるでしょうから、まとめて否定する事になってしまうな。
レゲエなんて全部駄目だな。
>>
ダメダメだめばかりになるだろうな。
無論、薬物を肯定なんかしないが、感情的な思考停止になるやつが多いわ。
>>
所属事務所も個人。
レコード会社も個人レーベル。
事務所の社長も覚醒剤取締法で逮捕。
どーすればいい?
止める奴は誰もいませんよ。
>>
個人事務所だし幹部も覚せい剤で逮捕されてる。
個人事務所が抜き打ち検査してもいくらでも
不正が出来る。
>>
ハリウッド映画もダメだね。
>>
文句ないです
私もこれからも聴き続けます
>>
芸能人は当然所属事務所とは契約解除される。
でも個人事務所立ち上げてやり直せる。
一般人も会社はクビになるけど、別の会社で面接通ればやり直せる。
公務員は公務員には戻れないだろうけど。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200214-02140074-sph-ent