コメント「高齢になっても「潰したい才能がある」と野心をギラギラさせている御大のバイタリティには、敬意を評したい。偉大なる凡才というべきか。」>> 手塚治虫先生も漫画にかけてだけは、自分が絶対に一番で、他の人が描けるものは自分も描けると、徹底的に対抗心をむき出